お祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由は?

お花はいつの時代も私達に寄り添っています。万国共通、どこへ行ってもお花のプレゼントは心のこもったプレゼントとして愛されており、お祝いの席には欠かせない存在でもあります。

さて、このお花を贈るという文化は日本国内でも当然ながら広まっており、お祝いごとの度に人は人にお花を贈っています。日本では特に胡蝶蘭がよく選ばれる傾向にあり、見た目も豪華な胡蝶蘭はまさに代名詞のような存在です。

お花の贈り物として胡蝶蘭が選ばれる理由は、このお花の持つ花言葉と実用性、見た目の豪華さにあります。胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」といった気品に富んだ言葉となります。人生の門出を祝うようなシーンにて贈られる胡蝶蘭には、相手の幸福を願う純粋な思いやりの言葉が込められているというわけです。

また、胡蝶蘭は実用性においても秀でているというメリットがあります。まずは持ちの良さについてです。胡蝶蘭はしっかりと管理していれば3カ月程度咲き続けてくれる長持ちのお花になります。たとえば新築のお祝いやお店の開店祝いに贈ったとしても、長持ちしますので長期間に亘って内装を彩ってくれることでしょう。

また控えめな香りや見た目の華やかさについても好まれる理由になっています。お花の香りは強すぎてしまうと鼻を刺激してしまうこともありますが、胡蝶蘭は程良く香りますので、こういった理由からも選ばれているのです。それでは次に、価格の相場と贈る際のマナーについて見ていきましょう。